<< 展示会、オーダーについて! | main | WEB受注会の説明&お品書き。 >>

受注展示会レポですよ!

関東梅雨前線活発になって参りましたこの頃いかがお過ごしでしょうか。
時節の挨拶がちょうどいい更新頻度のブログとなっております!!

毎週どこかしらに出店していた怒涛の5月が終わり、6月まで終わろうとしている!
前に!
せめても!
2017 SS Collection 受注展示会!
お越し&ご声援下さった皆様ありがとうございましたーー!!涙
レポです!


会場の様子はこんな感じでした!
色々羽織ったり、写真撮ったりと、ご来場の方に楽しんで貰いたいなあと
什器は業者さんにがっつりレンタル!



フォトブースは、2017SSと2016SSで区切り。
もう色々作り込んだり採算度外視でやりすぎて、
搬入前夜は「こんなやり込んで、全然お客さんきてくれなかったらどーしよう…」
と眠れませんでした(笑)
いや、そんなナーバスになったのは前日くらいだったので意外とメンタル強い?
くらいには予算つぎ込みました。

搬入は、2017 SS 「吸いあげる樹木、吸いよせられる羽虫」に
即興小説を寄稿下さった作家の晴川穂浪さんと、知り合いにお願いして3名!
それでもオープン17時にギリギリ間に合う感じでした><;
ふう、と一息つく間もなく、開場と同時にお客様がお越しくださいまして…!
初日から大盛況で、もう本当にほっっっとしたの覚えてます…。
ギャラリー閉場して食べたおにぎりがその日初の食事だったと気付く。
気が張ってましたねー…。

以降も、毎日たえずお客様がいらっしゃいました♪
フォトブースもたくさんの方に利用してもらえてホクホク。




4日間のお客様スナップまとめです!
皆様楽しんで下さったので、頑張ってよかった…。゚(゚´ω`゚)゚。
お客様の笑顔で全ての疲労が吹っ飛ぶのです。


作家の晴川さんはお着付けもプロ。
開催中も駆け付けて下さり大変お世話になりました…


土日はモデルの友貴さんが生けるマネキンをつとめてくれました♪
作品は金魚の兵児帯が圧倒的人気でしたね。
展示会限定のカラーオーダー制だったので、
染料のことを解説しながらじっくり色決めを話し合いました。
浴衣は去年に引き続き、金魚の白昼夢。
お値段一番はるのに、驚きです。金魚人気すごいなあ!


私は良い柄を生み出すことに一番注力しております。
金魚の白昼夢は柄の中でも自分の好き放題作った柄です。
気に入ってますが、
去年から色んな方に着用してもらい感じたのは人を選ぶ柄だなあと。
似合う似合わないがなかなかハッキリ分かれる。
だから今年は、人を選ばない柄を作りたい!が制作のテーマでした。


そういう意味で、吸いよせられる羽虫は、
大柄で色が抑えめ、日本人の肌映りのよい薄紫、引き締めの黒など、
老若問わずどんな人にも合うのを意識して作りました。
これは見事に成功、展示会でこの浴衣を羽織って似合わなかった人はいなかったです!
お写真は着物モデル経験ありのお客様。
麗しすぎて目が幸せでした…。
受注数は金魚の白昼夢が圧倒的なのですが(笑)
この柄は、羽織って真価を発揮する子です。大器晩成型かな?
当初の目的は達成出来たので、それだけでも満足感でいっぱいです♪

しかし、柄のデザインをし始めて気付いたのは、
人気がある柄はだいたい、私が好き放題やった柄だなあと。
つまり、これからもどんどん自分出していっていいってことですよね!
ふふふふふ、心強いリサーチ結果です。
夏は始まったばかりですが、来年のデザイン妄想が膨らんでおります( ´ ▽ ` )

いやいや、その前に受注分の制作と、WEB受注会ですね!
夏はまだ始まる前。
きっと一年で一番忙しい季節!駆け抜けるどー!!
でも自分もしっかり夏は楽しみます☆

そして今回ご協力頂いた方々にも改めて。
撮影にて素晴らしい画をいくつもおさえて下さったカメラマンの楽太郎くん。
美しい着姿で魅力的なモデルをつとめて下さった中太佑さん、友貴さん、佐藤りなさん。
完璧な着付け、スタイリング、帯結びの考案をして下さったうさぎ小町さん。
DMのデザイン、撮影ディレクション諸々サポートして下さったナカイヨシキさん。
小説の寄稿とお客様の着付けをお手伝い下さった晴川穂浪さん。
いつもお世話になっている和裁士さんや湯のしやさん。
たくさんのプロフェッショナルの方々の力でここまで来れました。

ありがとうございます、これからも彩り irodoriをよろしくお願い致します!
そして来年も頑張ります!
イベントレポ | comments(0) | -
 
Comment